最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • bcuiakxqc667 3:22 am | January 10, 2018 パーマリンク  

    食材ではない考え方。 

    ぐっすりという言葉が今となってはなかなかの足かせになっている気がします。
    今までは眠ることができる、イコールぐっすりというイメージがあったのですが、
    最近眠れるとぐっすりというのは似ていないということがわかりました。
    ぐっすりというのは目覚めがいいんですよね。
    こうなるとなかなk厳しい、話が変わってきそうです。
    だって、お腹1杯食べたら少なからず眠たくなりますよね。
    しかし、胃を動かしている以上、ぐっすりというわけではないじゃないですか。
    食は食財と限定しているわけではないので、

    どんな形でも、ぐっすりと眠れたらいいわけです。

    仮にそれがゲテモノでもね。
    そういえば、食だけでかんがえてみれば、漢方もその一つに入るともいえますね。
    まあいろいろ幅をひろげていくとまだまだでてきそうです。
    情報をとにかくひろっていっていい材料を集めて生きたいと思います。

    また男性と女性によってもちがいますので、この点も見ていきたいと思います。

     
  • bcuiakxqc667 3:06 pm | January 8, 2018 パーマリンク  

    マヨネーズなんです。 

    前回説明しましたが、

    そのご飯の中にあるものを

    入れたらいいというのが実はマヨネーズなのです。

    これを少しいれることによって、

    眠れないということなく、

    しっかりと睡眠をとることができると

    いうことなのです。
    しかも負担がかからず、

    なおかつダイエットに

    最適だというのですから本当にびっくりしました。
    実はこのマヨネーズがなんと、

    炭水化物の吸収を抑えてくれるということなのです。

    ですので、胃に負担をかけることなく、

    食することができるのです。

    ちょっとお腹がすいたときに

    食べると良いということですので本

    当に嬉しいですよね。また、

    これも沢山食べ過ぎて

    しまうとだめですが、

    あくまでお茶碗に軽く一杯分のご飯

    ということでOKです。

    でもそれでも食べられないことを考えると、

    嬉しい言葉ですよね。

    今まで我慢していた人がいたとしても、

    これからは我慢する必要がないのですから。

    ぐっすりと

    眠れますし、

    食べることができるということだけでも

    二つの利益を得ることができるのですから最高ですね。

     
  • bcuiakxqc667 8:20 am | January 7, 2018 パーマリンク  

    カフェインもとり方次第。 

    何度も書いていますが、
    これがいいという食材を
    さがして摂取していくのもそうですが、
    これを食べると逆に快眠に繋がらないということも同時に調べています。
    いいものはやっぱりいいのですが、
    これはやっぱりだめだというものは
    やめたほうがいいようですね。
    でもそれを何でも忠実に完全に守ってしまうというのも
    良くないような気がします。
    例えば、コーヒーなどにカフェインが含まれています。
    カフェインに慣れていない方が
    取るというのは快眠には良くないのかもしれませんし、
    快眠に繋がらないということはよくわかります。

    しかし、体をリラックスさせる意味でも
    カフェインを一定量取るというのは良いと
    いうふうに書いてあるところもありますので
    その時の状況や量などを調整して
    摂取するというのも一つの快眠食の方法ではあるのかなと思ったりしています。

    当たり前のですが一般的なことでも、
    自分にしっくりいくものもあれば
    何をやってもうまくいかないものもありますので、
    そういったバランスをもう少し見ていかなければいけないなと思っています。

     
  • bcuiakxqc667 2:28 am | December 17, 2017 パーマリンク  

    炭水化物がいいと。 

    これを食べれば眠れるというよりも、

    お腹すきすぎて眠れないときに、

    食の情報について調べてみました。

    お腹がすいていると眠りたくても眠れない

    ということもありますし、途中で起きてしまうということもあるでしょう。

    ですので、どういうものを食べると眠れるかということです。

    しかし同時に胃に負担がかかってしまっては

    眠れないのではないかという意見もありますので、

    寝る前に食べても大丈夫なものそれ以外に

    負荷がかからないもの、

    そして太らない物について調べてみました。

    すると最近テレビで見て、

    驚いたのですが軽く一杯のご飯を食べると

    良いということでした。

    そこに意外や意外あるものを入れると、

    特に良いということだったのです。ご

    飯を食べるだけでも炭水化物があるのに

    よくないのではないかと思っていただけに本当にびっくりです。

    それにもかかわらずある食材を入れるのが

    どっちかというと、

    ダイエットのことを考えるとこれはタブーなものなのですが、

    それを普通にもちいるというのが

    不思議で仕方ありません。

    このことについては次にまたきちんと説明していきたいと思います。

     
  • bcuiakxqc667 12:17 am | August 5, 2017 パーマリンク  

    食べ方とか過ごし方とか 

    どうしても食材に目を向けてしまいがちですが、

    食べ方とか過ごし方とか、そういったところでも変わってくるみたいですね。

    例えば、夜をしっかり眠りたいと思うなら、

    寝る前のコンディションも大切でス。

    食事と睡眠はとても密接な関係にありますので、それらを追求していくことが大切だと思います。

    夜ご飯に何を食べれば眠ることができるかを考えることよりも、

    朝食に何を食べるかの方が良いような気がします。

    夜はほとんど食べなくても朝しっかり食べればその分回復しますし、

    しっかりと摂取したものが夜になったら睡眠に導いてくれる成分もありますので、

    そういった形で健康のことを考えても睡眠のことを考えてもおすすめだといえます。

    また、入浴などもポイントですね。

    つまり生体リズムをきちんと整えていく、これが大切なのでしょう。

    前回も説明しましたが、トリプトファンをしっかりとること、

    しかも朝に取ることが大切です。

    日本食がいかによかったかということが見直されているのはこういったところにあるのかもしれません。

    洋食でパンでも構いません。

    その時は豆乳やヨーグルトバナナなどと一緒に摂取すると良いのです。

    そうなれば夜もしっかりと眠ることができます。

    体の中で「朝」であるということをしっかりと意識させることによって、

    「夜」は眠るという体になっていくと思います。

    すぐに眠る事が出来るという効果があるのではなくて、すこしずつ作り上げていくもんなんですよね。

     

     
  • bcuiakxqc667 12:52 am | July 30, 2017 パーマリンク  

    トリプトファン 

    トリプトファンがポイントなんですよね。

    これってなに?戸思うでしょうけど、ようは眠りに導くためサポートしてくれる成分ですね。

    これを多く摂るためのポイントがあるようです。

    まずは動物性タンパク質、例えば肉類、魚介類をきちんと食べるということです。

    まあ当たり前ですが、普通に食べますよね。

    次に炭水化物(米、パン)を抜かないことです。日本食をしっかりと取っていれば問題ないです。

    こういった感じでこれを取っていけば間違いなく快眠に繋がるということでしょう。

    これを取れば絶対に眠れるかといえばそうではありません。

    書いてある通り、ごくごく当たり前の食材の中にふくまれている成分ですから、

    これを大量に取れば眠りにつけるというわけではありません。

    特に肉類はなかなか胃の中で消化ができない食品ですので、

    むしろ眠りの妨げになるといえるのです.

    お腹の中でずっと動いていることになるからです.

    だから成分的には眠りに導いてくれるものかもしれませんが、

    食材によっては、眠りの妨げになるということもあるということを覚えておくと良いでしょう。

    まぁそれはさておき、ポイントとしてはこれを摂取する時間があります。

    つまり、眠る10時間前くらいがちょうどいいということですので、

    朝食や昼食にこれらの食材をしっかり取るのが良いということですね。

    夜にあまり食べ過ぎないということがポイントになるでしょう。

    どうしても食べちゃいますけどね。

    まあ控えめが良いと言う事です。

     

     
  • bcuiakxqc667 2:51 pm | June 7, 2017 パーマリンク  

    やはり食べないほうがいい? 

    ラーメンとかから揚げなど

    夜にもし食べてしまうと、

    間違いなく活発になったりして余計に眠ることができません。

    では逆にさっぱりとしたものならいいのかというと、

    やっぱりこういうものでも負担がかかってしまいます.

    ちょっとお腹がすいたときに

    どういうものがいいかというと、やっぱり水物の方がいいような気がします.

    胃には負担がかからないからです.

    紅茶やコーヒーなども負担がかかってしまいますし、

    何よりもカフェインがあるので、

    なかなか眠ることができなくなってしまいます.

    心地よく眠りための食事としては、

    やっぱり食べないのが1番だなと思います.

    もちろん睡眠導入剤として何かしら栄養分が含まれているものがあれば、

    それを取るのに越したことはないのですが、

    その前でもねる前の2、3時間前にしておかなければいけません

    胃の中が活発に動いてるっていうことは良くないということがよくわかります.

    何よりも腹八分目という言葉がありますように、

    普段から三食食べている時も、

    腹八分目ぐらいにして、ちょうど眠る時には空腹くらいの方がいいのかもしれませんね.

    やっぱり何かをする前は少し休めるというのがいいのかなと思います.

    運動するのもいいのですが

    そのあとすぐに風呂に入ってはいけないっていいますものね.

    それと同じで何かをした後と

    次に何かをする時までの間に休みを取るのがいいのかもしれません。

    意外とこういうところを、忘れてしまいがちです.

    眠る時も何かを食べればいいというので、そこで食べてしまうと結果的にはよく眠れないということになると思います.

     

     
  • bcuiakxqc667 2:34 pm | June 7, 2017 パーマリンク  

    そんな食べ物あった? 

    牛乳を飲むとやっぱり眠ることができます.

    眠りになかなか就けない場合は牛乳飲むと

    本当に効果がはっきりと現れます

    .粘膜が胃の中でできるからか、

    その具体的なことについてわかりませんが

    、確かに眠ることができます.

    しかしこれが=快眠に繋がるかまでは私にわかりませんでしたが、

    眠る導入剤としては

    本当に役に立つと思うのです。

    それがイコール朝まで続くという意味で快眠になるかというと

    ちょっとわかりません。

    しかし素晴らしい食材であることはよくわかりました.
    昨日もいましたが、

    快眠をするための食事を探すとというよりか

    快眠をするために何を取らないのか.お

    こういうことを意識してきましたね.

    このような感じで何かをすれば

    、快眠するぐらい食べたくなる

    .というものも出てくるかもしれませんし、

    意外な方法で快眠食が見つかるかもしれません。

    そうなると本当に面白いと思います.

    眠りに困っていた方もそれを取れば、

    ただ単に口に放り込んで食べればすぐに眠ることができるとなれば、

    商品を買いたくて仕方がない.

    沢山並ぶと思います.

    それぞれ今は快眠することができない人が増えているのかもしれませんね.

    食べ物を教育として考えて行こうということは

    最近では増えてきています.

    それと同じく何を取れば眠ることができるのかということも人間にとって、

    非常に必要なことではないでしょうか?

    おそらく何かしら発明できたらノーベル賞ものだと思います.

    それぐらい無理なんです。

    でもできれば人間にとってはかけがえのない食事だと思います.

     
  • bcuiakxqc667 2:28 pm | June 7, 2017 パーマリンク  

    なかなかの盲点 

    ねるためにはこういった食べ物を優先させたいと今までしていたのですが、

    そうではなく、

    逆にぐっすり眠るためには、

    食に関してどうしたらいいのかということを考えてみました.

    おなかいっぱい食べてしまうと、

    間違いなく眠たくなるのですが、

    この眠ることはできないということは、

    もちろんそれは考えてみたらわかりますよね.

    お腹はずっとうごいているわけですから、

    結果的には、頭の中で寝ていたとしても、体は動いている状態ですものね.

    これではうまくいくはずがありません。

    空腹の場合は寝れないといいますが、

    コレに関しては意外と止められるものです.

    たべること以外を考えて寝れば、すんなりと寝ることができるからです.

    眠ることと食べることとは反比例する。

    こういうことなのかもしれません。

    ぐ余りにもお腹がすきすぎたらたしかに眠れないかもしれませんが、そういう時は水やミルクなどを飲めば、少なからずその場をしのぐことができます.

    そうすれば自然とねることができるでしょう。

    ちょっとしたことがが必要となってきますよね.

    ですので、快眠食として何かを食べなければならないというのではなく、快眠するための食事として何を控えなければ行けないか、

    もしくは何を食べればそれほど負担がかからないのかということも、

    いちから調べていけば面白い結果わかるのではないでしょうか.

    これをたべればよいから、コレを食べないほうがよいというのはなかなか盲点だったと思います。

     
  • bcuiakxqc667 2:51 pm | June 6, 2017 パーマリンク  

    あれ?定期便? 

    快眠食を意識していたら、全く気づきませんでした.

    灯台下暗しとはこのことですよね.

    私のところは月に何回か定期的に宅配便が送られてきます.

    それは食事の宅配便です.

    そこの中に含まれているのはもちろん栄養満点のバランスのとれた食事。

    これをとるようになったのは体の調子が悪くなったから、

    そしてこれを食べだしてからすこぶる快適になりました.調子が良くなったのです.
    実はこれこそが快眠するための食事だったのです。

    つまり、ここにはバランスのとれた栄養のある食事が運ばれてくるわけですし、

    自分がわざわざそんなこと考えなくてもその料理さえ作ればいいのです.

    そしてそれを食べておけばきちんと計算されたカロリーと栄養素がしっかりと吸収することができるわけですから.

    考えてみれば最高の快眠ができる食事だということができます。
    それを理解してからというもの、食べ物をあえて意識しなくてもこれさえとれば十分だと思う心の余裕が快眠に繋がってきた気がします.

    今までは食べ物の何を食べればよく寝れるかということばかり意識していましたが、逆転の発想できちんとした栄養を満たしていれば、快眠に繋がるんだと思うようになりました.

    ちょっとした考え方で随分と答えは変わってくるものだなと思います.

    私は最初なかなかこれに気づきませんでしたが、

    一時期ちょっとサボって時間が空いた時に、何ら変化がないことに気づいたんです.

    それは快眠食を食べていたからなんではないかと気づいたのです.面白いもんですよね.

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
shift + esc
cancel