あれ?定期便?

快眠食を意識していたら、全く気づきませんでした.

灯台下暗しとはこのことですよね.

私のところは月に何回か定期的に宅配便が送られてきます.

それは食事の宅配便です.

そこの中に含まれているのはもちろん栄養満点のバランスのとれた食事。

これをとるようになったのは体の調子が悪くなったから、

そしてこれを食べだしてからすこぶる快適になりました.調子が良くなったのです.
実はこれこそが快眠するための食事だったのです。

つまり、ここにはバランスのとれた栄養のある食事が運ばれてくるわけですし、

自分がわざわざそんなこと考えなくてもその料理さえ作ればいいのです.

そしてそれを食べておけばきちんと計算されたカロリーと栄養素がしっかりと吸収することができるわけですから.

考えてみれば最高の快眠ができる食事だということができます。
それを理解してからというもの、食べ物をあえて意識しなくてもこれさえとれば十分だと思う心の余裕が快眠に繋がってきた気がします.

今までは食べ物の何を食べればよく寝れるかということばかり意識していましたが、逆転の発想できちんとした栄養を満たしていれば、快眠に繋がるんだと思うようになりました.

ちょっとした考え方で随分と答えは変わってくるものだなと思います.

私は最初なかなかこれに気づきませんでしたが、

一時期ちょっとサボって時間が空いた時に、何ら変化がないことに気づいたんです.

それは快眠食を食べていたからなんではないかと気づいたのです.面白いもんですよね.