さけの種類について

前回お酒の話をしましたが、深い酒を避けながらほろ酔い程度のお酒なら全然 OKで、睡眠導入にはちょうど良いという説明をしました。

これに関して具体的にどんなお酒が良いのか、私的にはしょうちゅうが良いという方にいましたが、

人によってはビールの方が良いとか、日本酒の方が合うんだという方もいますし、

最近ではハイボールや酎ハイなども OK だという人もいるかもしれません。

しかしあくまで良質な睡眠または快眠をしたいならば、焼酎の方が良いと言えるのです。

つまり、翌日にアルコールが残らないと考えると、やはり焼酎が一番効果的ではないかと思います。

前回かきましたが、お酒を楽しんでいるというのではなく、あくまで寝るためにお酒を飲む。

これを考えた時に焼酎が一番良いという結論なのです。

アルコールが残ってしまいますと、どうしても肝臓をフルに働かせなければいけません。その分負担がかかってきますよね。

だから、睡眠としてもきちんと取れていないってこと。

そう考えるとやはり焼酎のように、次の日に残らないという点で考えてもこのお酒が一番良いというでしょう。

焼酎は苦手だという人は逆に焼酎を飲むようにした方が良いと思います。

苦手だということはそれ以上のむことがないですので、

快眠を得たいならばかえって焼酎を飲むを考えた方がいいのかもしれません。

焼酎が好きな人にとっては、途中で切り上げなければならないというのは辛い決断かもしれませんが、

今日はしっかりと寝ると思ったときはスパッと切り上げることも大切です。