ほかにもあった。

他にもいろいろ快眠に繋がるような食材はないのかと探してみると、なかなか面白いところにありました。

それはなんとお菓子のコーナーにあったんです。

その食材とは何かというと「アーモンド」なんです。

アーモンドというとよくチョコレートにコーティングされたものが売っていたり、

もしくは香ばしく焼かれたアーモンドそのものは、スーパーなどでも売られていますよね。

これを食べるととてもおいしいのが印象として残っているはずです。

しかし、なぜこの食材が快眠に繋がるのかというと、ストレスを解消してくれる効果があるのです。

実はアーモンドの中には、カルシウムがたっぷりと含まれているのです。

また、カルシウムだけでなく、疲れを取り払って眠気を誘ってくれるようなマグネシウムという成分が含まれているのも大きな特徴ですね。

前にもいましたが、栄養と快眠とのバランスがとても大切だという事をいいました。

栄養がしっかりとふくまれていて、なおかつ快眠をさせてくれる成分がたっぷりと含まれていると考えると、

アーモンドは抜群の食材だといえるでしょう。

ただもんだいというか、欠点もあります。もちろんそれはこの快眠に対しての欠点ではないのですよ。

実はアーモンドはカロリーが高いので、この点については気をつけたいところですよね。

どうしても眠れないときはアーモンドを1かじりしてみるのも良いと思いますよ。

おいしい上に快眠が出来るとなれば病み付きになりそうですね。