最近の更新 ページ 2 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • bcuiakxqc667 2:34 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    お酒を飲むことは絶対にだめ? 

    お酒は確かに体にはよくないのですから体の内だけでなく眠りも良くないのです。

    ですので、お酒を飲むことは絶対にだめ。といいたいところです。

    ですが、皆さんも経験したことがあると思いますが、ちょっと軽くほろ酔い程度でお酒を飲むと眠気を誘うと思いませんか。

    そしてそのままねむってしまい、起きた時の気持ちよさといったらたまらないと思いませんか。

    軽くお酒を飲むぐらいが一番眠気としてはちょうど良いんですよね。

    普段からの疲れがうまく抜けるというか、そういった効果があるのも軽いお酒の効果といえるのです。あくまで軽い一杯ね。

    ここでまとめておきますが、お酒を飲むといってもどのお酒でも良いというわけではなく、

    あまりこの効果として挙げられるのは焼酎が良いということだと思います。

    ただし、この場合でも軽く飲むことが大事であり、飲むことを中心に考えるのではなく、あくまで睡眠のために飲むと考えた方が良いでしょう。

    ですので沢山飲むというやり方はおすすめできしませんし、

    かえって睡眠の妨げになってしまいます。

    よけいに悪くしてしまうという結果になりますので気をつけなければなりません。

    うまく酒と付き合うということは睡眠にも直接繋がってきますので、自分の飲む量などを知っておくと良いと思います。

    酒を飲む量を知るということが1番むつかしいかもしれませんね。

    快眠をいかにとることができるかというよりは、どれぐらい酒の凌駕適量かということを調べる方がむつかしいかもしれませんね。

     
  • bcuiakxqc667 2:10 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    とらないということも。 

    積極的に食事というのも大切なのですが、

    逆に言えば、できるだけその眠気を妨げるような食材などをカットしたり回避するという方法も大切だっていえるでしょう。

    一番よく知られているのがコーヒーなどに含まれているカフェインではないでしょうか。

    このカフェインをできるだけ取らないようにする人が一番多いですね。

    カフエインをとらなければ少なからず安眠を妨害されることはありません。

    ただ、コーヒーだけを避ければ良いと思いがちですがそういうわけではないです。

    このコーヒーに含まれているカフエインで考えるならば、紅茶のほうがずっと多く含まれているのです。

    また日本茶などの緑茶などにもしっかりと含まれていますので、必ずしもコーヒーだけに限らないということです。

    ということは寝る前にこれらのお茶などをのむことは厳禁ということになりますよね。

    もし喉が渇いて飲みたいと思うならばお水か白湯にしておくのが1番良いという。

    前にも述べましたが、それならばホットミルクっていう手もありますので、

    あえてこれらの飲料を避けるということが大切なのです。

    食材や栄養素をとることはとても大切なのですが、それをあえて回避することによって睡眠の妨げになるものはできるだけ取らないという方にあるのも大切なことなのです。

    覚えておくと良いでしょう。

    また、カフエインはコーヒーだけでないというのも大切な情報だと思います。

    紅茶が好きな人にとっては、もしくはお茶が好きな人にとっては知らなかったらびっくりするかもしれませんが、覚えておくと良いでしょう。

     
  • bcuiakxqc667 2:07 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    グリシンという栄養素 

    前回説明した点から言うと、トリプトファンのほかにはグリシンという栄養素があります。

    これらを積極的に取るということが快眠に繋がるとよく言われていますよね。

    グリシンは簡単に言うとアミノ酸の一種です。

    しかも必須アミノ酸ではありません。

    これは簡単な話、体の中に積極的に取り入れなければいけないアミノ酸の一種ではないのです。

    体の中で作り上げることができるアミノ酸ですので、こういったものを作りあげるようなものをどんどんと体の中に取り込んでいくことで、作成されていくのです。

    例えばよく CM などで聞くことがあると思いますが、コラーゲンという言葉。これを聞いたことがあるはずです。

    これらの3分の1を形成するのは何かといいますとこのグリシンなのです。

    このグリシンをしっかりと体の中に吸収するということがとても大切ということになります。

    コラーゲンのことはよくしていたとしてもこのグリシンについては、ほとんどの方が知らないのではないでしょうか。

    どちらかというと、こちらの方が重要だというか、

    これがなければコラーゲン自体が存在しないとまで言えるかもしれませんね。

    せっかくですので、ここでこの言葉をしっかりと覚えましょう。

    そして大切なのはこの栄養素をきちんとしるということですよね。

    これが1番快眠に繋がっていきますし、快眠と深い関係があるといえるのです。

    このさいですので、コレを情報としてしっかりととりいれておくことです。

     
  • bcuiakxqc667 2:02 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    トリプトファン含む食材 

    では、トリプトファン含む食材とは一体どんなものがあるのでしょうか。

    これは実はとても簡単な事に身近にある食材にはトリプトファンを含みますし、実に沢山あります。

    例えば、米やパン・麺類など含まれているし、とりわけ魚やお肉などには多くのトリプトファンを含むと言われています。

    となると別に取り立ててトリプトファンを含む食材をあえて探す必要はないのではないかってことに繋がりますよね

    そう、その通りなのです。

    ですので、一番大切なのはバランスよくとるということ。

    しかも食生活そして三食きちんと取るということが大切だと言っているのです。

    簡単な話、トリプトファンを含む食材をたっぷりとると眠りにつけるというのではなく、あくまでこれを意識せずに普段から食生活をバランスよくきちんととり続けることが1番睡眠によいのです。

    この食材だけを積極的に取れば、 OK とかこれさえ取っておけば別に他のはいらないとなると言ったようなアンバランスの食生活をするというのではなく、

    あくまでそういう意識することなくバランスよく食事することが1番効果的だといえるのですよ。

    また、なかなか普段から規則正しい生活ができないというのならば、トリプトファンを含むサプリメントを摂取するという方法があります。

    これならばトリプトファンだけに専念して摂取することができますので効果的だといえるでしょう。

    簡単に摂取することができしかも。サプリメントなので経済的にも負担額を毎日続けられる点も嬉しいところですよね。

    これで快眠が手に入れやすいものだと思います。

     
  • bcuiakxqc667 2:00 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    食生活が全て 

    気持ちよく眠れた時、必ず何かしら感じることがあったのです。

    それは何かというと、やっぱり食生活がきちんとしている。

    そして他にもその食事の内容がとても重要だということでした。

    食べ方を工夫したり、食べる時の時間帯などを考えていくのは精神的にもいいかもしれません。

    眠りのことを考えると夜に食事を取らなければならないのではないかと思いがちですがそうではありません。

    あくまでバランスの良い食事と三食きちんと食事をとるということを意識しておけばよいのです。

    まず前提として覚えておかなければならないのはやはり眠りを良くするためには、きちんとした栄養素を含む食生活をしなければいけないということです。

    むずかしい言い方でしたので、簡単いい方をするとお腹が満足していれば、睡眠も満足するということです。

    お腹がすいているが、眠りにつくことがなかなかできないというじゃないですか。

    そういった感覚で覚えてもらえるといいでしょう。

    バランスの良い食事も様はお腹がパンパンになるぐらい食べる、好きなものを食べるという食べ方はよしたほうが良いと思います。

    あくまでちょっと控えめかなと思うぐらいの食生活、例えば、肉類・魚そしてお米などの炭水化物などをバランスよく配合してとっていくのが良いと思いますね

    いきなりですが、トリプトファンを含む食事をするのが最も良いかなと思います。なぜならこの栄養素はいい快眠と密接に結びつくと言われています。

    ですのでトリプトファンを含む食材を積極的に取ると良いということになります。

     

     
  • bcuiakxqc667 1:55 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    ハーブティーなどのハーブ 

    さてホットミルクの続きでなんなんですが、いろいろ飲んでいくと体にとって効果的というか

    快眠を得ることができるものを何個か探してみました。

    それは何かというと、ハーブティーなどのハーブです。

    私から言えばハーブティのハーブなんてどんなものがいいのか使ってみて情報を得られたらと思いました。

    なぜならば最近は良質の紅茶に、そういったハーブを使うことが多いからです。

    どのハーブも素晴らしいにおいを漂わしていて、本当に良い気分にさせてくれます。

    これだけ精神的に落ち着いたら、眠るときもさぞかし楽なんだろうなと思うくらい、やっぱり素晴らしい効果を発揮してくれます。

    とても心地よい。香りと、とてもおいしい。

    味覚が絶妙にコラボしてくれますので、たまりませんよね。

    においだけかいでも OK です。

    のんでも OK ですからハーブティーは止められないです。

    また最近では玄関などにハーブ系のお香を焚くところがありますが、そういったのもポイントだと思いますよ。

    つまりハーブは非常に体の中の神経を落ち着かせる効果があるような気がします。

    種類に富んでいますので、自分にとって一番のものは何かっていうのを探してみるのもしれませんね。

    本当に落ち着きますよ。

    家に帰って仕事の疲れを引きずっていたとしても、

    このにおいや香りは一気に落ち着くこともできますし、ストレス解消になるのではないでしょうか。

    それこそこのにおいを感じると眠ってしまうということもあるでしょう。

    げんかんなどに置いておくとちょうどいいと思いますよ。

     
  • bcuiakxqc667 1:20 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    ホットミルク 

    私が小さい時におばあちゃんがよく作ってくれたのは何といいますとホットミルクなんです。

    「これを飲めばぐっすり眠れるよ」という事をおばちゃんがよく言ってくれました。

    温め方が絶妙で、あつすぎてはだめですし、はやすぎてはだめです。

    弱すぎでもだめですし、ほんとに飲んだ時に甘いなと感じるような温かさが一番いいわけなんです。

    子供が普通に飲める温かさですから、すごく神経を使って作ってくれたんだなと今になって思います。

    さて、それはさておき、このホットミルクを飲むことによって快眠に繋がるかというと、私は「アリ」だと思っています。

    おまじないというわけではないんですよ、本当に。

    ミルクを飲むと胃に粘膜を張ってくるので心地よく胃を包んでくれるような感じがするんですよね。

    それがまた最高なんです。

    すると眠ることができるというかこんなありがたいことはないと思います。

    快眠にどんな方法を用いるのが良いかと言われれば、私はホットミルクの名前はまずあげたいと思っています。

    それぐらい効果は絶大だと思いますよ。

    気分がリラックスするのかな?

    小さい時からの習慣だからかな。

    とりあえずこのホットミルクに関しては冬だからいいけれども夏はだめというわけではないのです。

    寝付けぬ夜は迷うことなく、このホットミルクを取ってみてはいかがでしょう。

    今年はとりあえずこれで少しは改善されたと思っています。

    おばあちゃんのおかげですよね。今でもその効果があるのですから。

     
  • bcuiakxqc667 1:17 pm | March 15, 2017 パーマリンク  

    快眠という言葉を私にとっては無縁 

    快眠という言葉を私にとっては無縁のもの・・・なんていうぐらい眠りについてはことごとく悩まされてきました。

    寝たらもう朝だった。・・・なんて言葉を言う人がいました。

    私も一度でいいからそんなことをいってみたい、まさにその言葉なのです。

    こんな台詞いえたら最高ですよね。

    大抵は夜に何回か起きたり、トイレに行ったり、時にパッと目覚めたので、しっかり眠ることができたんだと思って時計を見ると、たった30分も寝てなかったり、・・・。

    どうしてこんな体になっちゃったんだろうと思うくらいでした。

    そしていろいろと考えてみると、もしかしたら食生活?

    ん?これかな?

    これに問題があるんじゃないの!?なんて思ったりしたわけです。

    ビンゴだと感じたのは、食生活がずっとコンビニ続きだったから。

    余計に快眠と離れていってしまってなきがします。

    酒を飲んでねればいけるのではないかと思っていても、なかなか寝れなかったり、胃が結局もたれてしまっているんでしょうね。

    だからこそねれない。悲しい。

    それこそ快眠とはほど遠い生活をしていたと思います。

    まずは食生活の見直しから規則正しい生活をすることだ。

    それがまず眠りと繋がるかどうかを見ていきたいと思います。

    これがうまくいけばコンビニとの生活もサヨナラです。

    また、体調さえ良くなれば、その意味をつかみとることができると考えています。

    でもなんとなく分かるんですよね。不規則なせいかつとの関係が。

    分かっているならかえるよ、な。

     

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
shift + esc
cancel